2017年10月12日

Bin ich nicht reich und gross


小さなコンサートに行ってきました。
とはいえ、クラシックを聴き始めた頃に、「古楽器といえば」という楽団のコンサートでした。

長年の夢が叶った、ということなのですが、そこで大変な状況を知りました。
’ベルギー政府の補助金が打ち切られ’この楽団が存続危機なのだそうです・・・
http://www.hotkakogawa.com/supportlpb/kifu/kifu.html

どの世界でもいろいろなことが起こりえるのだ、と、ショックが大きすぎました。

Bin ich nicht reich und gross(Though I'm not rich and great)
ですが、この楽団にいる、次世代のメンバーのために出来ることはしよう、と。

プログラムの中から、バッハのカンタータBWV204の詩の一部を英語訳で紹介します。
(今はこんな気分です。)
I'll tend to mine affairs, let go their merry way
Who in their idleness are filled with happiness.
http://www.uvm.edu/~classics/faculty/bach/BWV204.html

気温の変化が激しい日々が続いております。
どうぞお体を大切に。
posted by やまなし製本 at 23:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

アンティークフェアin新宿 終了しました


寒くなったり暑くなったりと寒暖差の激しい3日間の、アンティークフェアin新宿が終了致しました。

毎回場所が変わっておりますのに、探していただいてありがとうございます。
お買い上げくださった方、お話しくださった方、ありがとうございました。

今回は、猫の話よりもウランガラスのお話の回数のほうが多かったかもしれません。
まだまだ勉強不足。頑張ります・・・

次回は北九州、門司港に参ります。
門司港グランマーケットに初出店。
メインの会場からは少し離れた、西海岸エリアです。
たくさんの方とお会いできますように。

ありがとうございました。







posted by やまなし製本 at 21:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

10月のお知らせ


諸事あり、ジェットコースターのような日々になってしまいました。
「落ち着け、私」と言い聞かせております。

さてさて、10月のお知らせです。

10月6〜8日  アンティークフェアin新宿
http://www.antique-stage.com/
10月21〜22日 門司港グランマーケット
http://www.grand-market.net/blog/

この2つのイベントに出店します。

新宿へは、初お目見えの pocelian catを数匹連れて行きます。
クリスタルガラスの猫も何とか見つけましたので、お探しの方に届きますように。

門司港へは猫ビンテージとともに、手製本したアルバムやらノートやらを持って行きます。
テントはありますが、屋外ですので荒天中止です。
風が強い、とも聞きましたので、お出かけの際はお気をつけくださいませ。

今年の残り3ヶ月は、ハンドメイドイベントが続く予定。
グズグズしていたらきっと呆れられます。
気を取り直して、頑張ります!




posted by やまなし製本 at 10:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする