2017年11月12日

いろいろ・・・


出店イベント続きのなか、芸術の秋!のイベントへも出かけておりました。

あのカルテットのコンサート。
やはり、美しい。
「そこに座っているだけで欲しいモノ(音)が天から降ってくる」という幸せ。(笑)
新しいメンバーになり、新しいハーモニーでした。

紀尾井ホールでは美智子様もご来場。
アンコールはハイドン「皇帝」の第2楽章でした。
私にとっては、オーストリア国歌ではなく賛美歌194番。(失礼を十二分に承知の上)好きな曲を最後に私のために、と。

       紀尾井ホール.JPG


もう一つの芸術の秋は、お世話になった方の個展でした。
5年間製本の教室でご一緒させていただいた版画家の方が昨年亡くなり、その遺作展でした。
現役の42歳に銅版画を始め、退職後に手製本を始めたと奥様から伺いました。
Eさんの優しさとおおらかさを改めて感じました。
ご冥福をお祈り致します。

賛美歌194番より。
Grace which like the Lord, the giver,
never fails from age to age.



posted by やまなし製本 at 17:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。